痩せ菌とらっきょう

痩せ菌食品・食材・レシピ

痩せ菌とらっきょうの意外な関係!研究で判明した食べても太らないダイエット方法とは

更新日:

痩せ菌とらっきょうの関係。

らっきょうで痩せ菌が増える!?

何個までなら食べて良いのか、食べ方や量についても紹介していきます。

 

痩せ菌がらっきょうで増える理由!

痩せ菌がらっきょうで増える理由とは?

痩せ菌がらっきょうで増える理由とは?

 

痩せ菌を増やすと痩せやすく太りにくい身体にすることができる、最新の研究でそのようなことがわかってきました。

メディアで痩せ菌について取り上げられることも増えてきたので、痩せ菌を増やして自分もダイエットしたいという方も増えています。

そんな痩せ菌を増やすにはらっきょうがおすすめです。

かんたん説明

というのも、らっきょうはフルクタンという脂質の体内吸収を抑える効果のある水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。

また、食物繊維は痩せ菌のエサにもなるので、らっきょうをたくさん食べると痩せ菌のエサを十分に摂取することができます。

その結果、体内で痩せ菌が活発に活動し痩せ菌が増えることにつながります。

普段はらっきょうなんてそれほど食べる機会がないという方も多いと思います。

とはいえ、常備して積極的に食べるようにするだけで体内で痩せ菌を増やし痩せやすく太りにくい身体をつくることが可能です。

外出時なども持ち歩きをしやすいので会社で食べる、なども良いですね。

 

らっきょうがなぜ痩せ菌を増やす効果があるのかと言えば、らっきょうに含まれる「短鎖脂肪酸」なんです。

痩せ菌を増やすには短鎖脂肪酸が一番と言われています。その短鎖脂肪酸について詳しくまとめているので、下の記事を参考にしてみてください。

↓↓↓

痩せ菌の短鎖脂肪酸の口コミ効果!らっきょうで増やす方法ってホント!?

らっきょうなどで短鎖脂肪酸を増やす方法はNHKでも放送されたんですよ。

痩せ菌とらっきょう!ダイエット成功者の口コミ体験談

痩せ菌とらっきょう!ダイエット成功者の口コミ体験談です!

らっきょうを食べてダイエットに成功した方の口コミ体験談

 

それでは、ここでは実際にらっきょうを食べて痩せ菌を増やし、ダイエットに成功した方の口コミ体験談を紹介していきます。

ご参考ください。

今まで様々なダイエット方法に飛びついてきましたが、らっきょうダイエットは私にぴったりでした。

元から和食が好きなのでらっきょうを食事と一緒につまむようにして、他の食事制限や運動は一切しませんでしたが、それでも1か月で約3kg痩せるようになりました。

(20代女性 らっきょうでダイエットに成功した方の口コミ)

ダイエットに成功しても肌荒れをしてしまったり、生理痛が重くなったり、便秘になったりと身体のトラブルがありました。

ですが、らっきょうダイエットではそんなトラブルがなく、むしろお通じも良くなりきれいに健康的に痩せることができました。

これも痩せ菌を増やすことができたからではないかな、と思います。

(30代女性 らっきょうでダイエットに成功した方の口コミ)

らっきょうを食べるようにしただけで飲み会があっても太らなくなりました。

それに、便秘がちだったのが解消されました。

友人や家族からもなんだか少しやせたんじゃない?若返ったね、と評判です。

(40代男性 らっきょうでダイエットに成功した方の口コミ)

痩せ菌を増やす、なんて本当に効果があるの?なんて思いましたが効果がありました!

らっきょうを食事ごとに食べるだけで痩せましたし、食べ過ぎてもすぐに体重が戻るようになりました。

(30代女性 らっきょうでダイエットに成功した方の口コミ)

 

痩せ菌とらっきょう!何個までなら食べていいの?

痩せ菌とらっきょう!何個までなら食べていいのでしょうか?

らっきょうは何個までなら食べていい?

 

「らっきょうを食べれば痩せ菌が増えるのか、じゃあ今日からたくさん食べよう!」行動的で良い心がけですが、少し注意が必要です。

というのも、らっきょうは確かに痩せ菌のエサとなる食物繊維が豊富に含まれていますが、日本人の身体に合う食物繊維の量は決まっています。

それ以上とってしまうと、かえって身体に悪影響を及ぼしてしまう可能性もあるので食べ過ぎには注意が必要です。

例えば18歳以上の日本人女性の場合、食物繊維摂取量の目安は1日17gとされています。

これを毎日継続してオーバーしてしまうと体調が悪くなってしまうことも考えられます。

早く痩せ菌を増やしてダイエットの結果を出したいからといって食べ過ぎはNGです。

じゃあ、いったいらっきょうを何個までなら食べてよいのかということが気になるかと思います。

ポイント

らっきょうを食べて痩せ菌を増やすダイエットをしても、1日5個以内におさめておくのが良いでしょう。

毎食ごと、1個から2個食べるイメージでよいでしょう。

 

らっきょうよりも痩せ菌を増やす効率よく増やす方法があるんです。

それが、痩せ菌サプリです。

痩せ菌サプリにはらっきょうに含まれる短鎖脂肪酸、そして短鎖脂肪酸を作り出す酪酸菌が1粒にギュっと配合されているので、効率よく痩せ菌を増やし、ダイエットできます。

私や友人たちが試して効果があった痩せ菌サプリを厳選して紹介しているので、下の記事をチェックしてみてください。

↓↓↓

痩せ菌サプリおすすめ人気ランキング5選!口コミ・効果・比較ガイド

らっきょうは食べ過ぎると口臭や体臭の元になりますが、痩せ菌にはそんな心配は一切ありません。

痩せ菌とらっきょう!量には注意

痩せ菌とらっきょう!量には注意が必要?

らっきょうの摂取量には注意が必要?

 

痩せ菌を増やすにはらっきょうがおすすめ、ということはこれまで紹介してきました。

しかし、そんな健康にもダイエットにも良いらっきょうですが、量に注意して食べないと思わぬ影響が出てしまうことがあります。

らっきょうは1日5個程度の量を食べるようにするのがおすすめです。

今回は、痩せ菌を増やしてくれる効果のあるらっきょうを食べ過ぎてしまった場合について紹介していきます。

まず、らっきょうを食べる量が増えすぎてしまうと体臭が臭くなるというデメリットが考えられます。

これは、にんにくやニラを食べ過ぎた時のように口臭や身体からでるガスが臭うようになってしまうからです。

しかし、毎日継続してらっきょうの食べる量が増えてしまうと、口臭だけでなく体臭そのものもきつくなってしまう可能性があります。

他にはらっきょうは健康効果も高い分、刺激も強いので量を食べ過ぎてしまうと胃もたれしたり消化不良を起こしてしまうこともあります。

そうなると、痩せ菌を増やすどころではなくなるので食べる量には注意をしましょう。

 

痩せ菌とらっきょうの関係まとめ

いかがでしたか?痩せ菌を増やす食材としておすすめなのはらっきょうです。

痩せ菌を増やす食材としてらっきょうはおすすめ

 

普段あまり食べないという人も多いかもしれませんが、食べることで痩せ菌のエサとなる食物繊維を摂取することができます。

しかし、食べ過ぎには注意が必要なので1日5個程度におさえておきましょう。

 

-痩せ菌食品・食材・レシピ

Copyright© 痩せ菌ing! , 2019 All Rights Reserved.