リンゴ酢で痩せ菌が増える

痩せ菌食品・食材・レシピ

リンゴ酢で痩せ菌が増える!毎日飲むだけ2週間のダイエット効果が衝撃!おすすめ飲み方も

更新日:

リンゴ酢で痩せ菌が増える!

リンゴ酢といえば、美容や健康に良いということでとても話題になりましたよね。

そんなリンゴ酢ですが、実は毎日飲むだけで腸内の痩せ菌の量を増やすことができ、ダイエットにとても効果的なのです。

私が実際にリンゴ酢ダイエットをしたところ、なんと2週間で-2.5キロのダイエットに成功しています。

今回はそんなリンゴ酢の痩せ菌効果、そしてとっても簡単な飲み方やおすすめの使い方までご紹介させていただきます!

リンゴ酢に痩せ菌を増やす効果があった!

リンゴ酢に痩せ菌を増やす効果があるのを知ってますか?

リンゴ酢に痩せ菌を増やす効果がある?

 

まず、どうしてリンゴ酢には痩せ菌を増やす効果があるのでしょうか?

かんたん説明

リンゴ酢には、リンゴを発酵させた酵素が豊富に含まれています。

この酵素は、胃腸の消化を助けて働きを活発にしてくれる効果があります。

またリンゴ酢に含まれる「アップルペクチン」という成分は、腸内の痩せ菌などの善玉菌を増やしてくれる働きがあることがわかっています。

そしてリンゴ酢に含まれる有機酸は、腸内の悪玉菌の増殖を抑える効果があります。

リンゴ酢には腸の働きを良くしたり、善玉菌を増やして腸内環境を良くする効果がたくさん!

ですから普通のお酢(米酢など)よりも、リンゴ酢が痩せ菌ダイエットには向いているのです。

リンゴ酢痩せ菌ダイエットのやり方・飲み方!本当に飲むだけだった

リンゴ酢痩せ菌ダイエットのやり方・飲み方とは?本当に飲むだけでいい?

リンゴ酢で痩せ菌を増やすための飲み方

 

続いて、リンゴ酢で痩せ菌を増やすための飲み方をご説明します!

リンゴ酢の飲み方といっても、難しいことはありません。

基本は、大さじ1杯のリンゴ酢を約10倍に薄めて飲むだけです!

リンゴ酢のココがおすすめ

あとはソーダ割りにしたりはちみつを少し加えたり、牛乳で薄めても美味しいです。

リンゴ酢の注意ポイント

リンゴ酢の飲み方は本当に手軽で簡単ですが、注意点があります。

  • 喉が痛くなるような濃度で絶対に飲まない
  • 1日30ml以上飲まないこと

リンゴ酢は高濃度で飲んだり1日にたくさん飲んだりすると、胃腸に負担がかかり胃炎や下痢などを引き起こすことがあります。

たくさん飲んだからといって、リンゴ酢で痩せ菌が増える効果が高まることはありません。

上記の摂取目安を守って正しく飲んでくださいね!

 

リンゴ酢を薄めて飲む時、オススメなとっておきの飲み方(薄め方)があります。

それは、痩せ菌の大好物、オリゴ糖を入れること!

こうすると、さらに痩せ菌を増やす効果が高まるんです。

オリゴ糖はカロリーも少ないので、リンゴ酢を使った痩せ菌ダイエット向きです。

オリゴ糖の効果、オススメのオリゴ糖製品、オリゴ糖のダイエット体験などを下の記事に書いていますので、参考にしてみてください。

↓↓↓

痩せ菌はオリゴ糖が大好き!効果的に摂取する方法で2週間5kgダイエットも夢じゃない!

リンゴ酢+オリゴ糖+炭酸の組み合わせはとっても美味しいですよ!

 

実は、私が最初試してみたリンゴ酢はあんまりおいしくなくて……(´;ω;`)ウゥゥ

「これじゃあ続かないよ~!」と思ったので、それからというもの、いろんな種類のリンゴ酢を試してみたんです。

そんな中でも、いちばん飲みやすくて効果も高かったのが「ミツカンリンゴ酢」でした!

こちらのページではミツカンリンゴ酢を使った美味しいレシピなどを詳しく紹介していますので、良かったら参考にしてみてください!

↓↓↓

痩せ菌を増やす!ミツカンリンゴ酢の種類・効果、飲み方や美味しいレシピを紹介!

ミツカンリンゴ酢は効果ももちろん高いんだけど、ホントに飲みやすいんです~!

あまりの美味しさについつい飲み過ぎちゃうっていうのが、逆に難点かもしれません。(笑)

 

リンゴ酢痩せ菌ダイエット!酢キャベツもおすすめ!

リンゴ酢痩せ菌ダイエットは、酢キャベツもおすすめ!

リンゴ酢痩せ菌ダイエットは、酢キャベツもおすすめ!

 

リンゴ酢で痩せ菌を増やすのは、そのまま飲む方法のほかに、酢キャベツを作って食べるのもおすすめです。

実は、酢キャベツはテレビ番組でも紹介されて話題となりました。

なぜ酢キャベツが痩せ菌ダイエットに効果的なのかというと、キャベツに含まれる食物繊維腸内の悪玉菌を減らしてくれる効果があるからなのです。

リンゴ酢で痩せ菌アップ&キャベツで悪玉菌撃退!

ということで、リンゴ酢で酢キャベツを作るとダイエットにより効果的なのだそうです。

【リンゴ酢キャベツの作り方】

〈材料〉
・キャベツ 1/4玉
・塩 小さじ1
・リンゴ酢 100㏄

①キャベツを千切りにし、ビニール袋に入れて塩を振って軽く揉み込む。

②少ししんなりしたら、出てきた水分をキッチンペーパーなどで軽く絞ってからキャベツを保存容器に入れる。

③リンゴ酢を入れて軽く混ぜ合わせ、冷蔵庫で1日寝かせたら完成!

これで、1人分でおよそ3日分の量になります。

普通のお酢で作るよりもリンゴ酢は味がまろやかになり美味しいので、ぜひ作ってみてくださいね!

 

酢キャベツはつくおきフードの一つとしてとってもおすすめです。

酢キャベツについてはこちらのページにも詳しく書いているので、よかったらチェックしてみてください。

↓↓↓

痩せ菌酢キャベツの作り方!驚きの効果と美味しいレシピ集

私も冷蔵庫に酢キャベツを常備するようになって、ダイエット効果があったのはもちろんですが、お肌がツルツルになってきたのが嬉しい効果でした。

 

リンゴ酢痩せ菌ダイエットは味噌汁と組み合わせが最強!

リンゴ酢痩せ菌ダイエットは味噌汁と組み合わせると最強です。

リンゴ酢痩せ菌ダイエットと味噌汁

最近テレビで話題となったみたいですね。

医者が考案した味噌汁にリンゴ酢を入れた「長生き味噌汁」は、金スマでは「痩せる味噌汁」と紹介されたようです。

リンゴ酢痩せ菌ダイエットに味噌汁といった発酵食品系を加える事で、腸内環境に善玉菌・痩せ菌を増やし、ダイエットのサポートをしてくれます。

 

酢と発酵食品は日本人の腸内環境に合った痩せ菌・善玉菌を増やす方法です。

リンゴ酢痩せ菌ダイエットと味噌汁のように、組み合わせが良い発酵食品系を下の記事でまとめているので、参考にしてみてください。

↓↓↓

痩せ菌は発酵食品で増やす!納豆・味噌・ぬか漬けのダイエット効果を徹底検証!

リンゴ酢はもともと調味料ですから、ただ飲むだけじゃなく食事のアクセントに使って、痩せ菌を増やしましょう。

痩せ菌はリンゴなどフルーツ類でもどんどん増やせます

痩せ菌はリンゴなどフルーツでも増やしていけます。

痩せ菌はリンゴなどフルーツでも増えます

痩せ菌を増やすリンゴ酢は、リンゴの果汁をアルコール発酵させて作るものですから、当然フルーツのリンゴにも痩せ菌を増やす効果があります。

リンゴは食物繊維が豊富なフルーツで、「リンゴダイエット」としても話題になった時期もあります。

甘さの割にカロリーも少ないので、ダイエット中に甘いものが辞められない人におすすめです。

皮に含まれるポリフェノールにも痩せ菌を増やす効果があるので、良く洗って皮も一緒に食べることをおすすめします。

 

 

リンゴと同じく食物繊維やポリフェノールが豊富で痩せ菌が増えると話題のフルーツがキウイやブドウ

痩せ菌を増やすポリフェノールが豊富な食べ物、飲み物などは下の記事でまとめているので、参考にしてみてください。

↓↓↓

ポリフェノールで痩せ菌を増やす!驚異の効果や上手に摂る方法

リンゴ酢を飲むのも良いけど、痩せ菌を増やすポリフェノールが豊富な飲みもをの飲むのも良いですよ。

リンゴ酢痩せ菌ダイエットまとめ

リンゴ酢の痩せ菌を増やす効果、いかがでしたでしょうか?

リンゴ酢は継続して 摂取するのがポイント

 

ポイント

たまに摂取するのではなく毎日少しずつでも摂取するのがリンゴ酢で痩せ菌を増やすポイントになります!

飲むだけではなく、酢キャベツなどにしても美味しい常備菜になるので、ぜひリンゴ酢で痩せ菌ダイエットをしてみてくださいね。

 

酢キャベツの他にも痩せ菌を増やすつくおきフードはたくさんありますよ!

酢キャベツをはじめ、3食に摂り入れたいつくおきフードの食材や作り方を下の記事に書いているので、参考にしてみてください。

↓↓↓

痩せ菌メニュー大公開!3食に取り入れたい食材と2週間で変わるつくおきフード!

忙しい人は、お休みの時に痩せ菌を増やすつくおきフードをガツンと作っておくと、平日の夜ごはんが楽になりますよ♪

-痩せ菌食品・食材・レシピ

Copyright© 痩せ菌ing! , 2019 All Rights Reserved.