乳酸菌の効果

痩せ菌腸内環境

痩せ菌と乳酸菌の効果!入っている食べ物ととるベストなタイミング

更新日:

痩せ菌は乳酸菌を摂って増やすことができます。

それも、乳酸菌を豊富に含む食べ物を食べるだけで!

ここでは具体的に痩せ菌を増やす為には何を食べたらいいのか、いつ食べたらいいのか、痩せ菌と乳酸菌について気になる情報をご紹介します!

 

痩せ菌と乳酸菌の効果!

痩せ菌と乳酸菌の効果とは?

痩せ菌を増やす為には、善玉菌を増やすことが大切

 

痩せ菌を増やす為には、善玉菌を増やすことが大切です。

かんたん説明

乳酸菌を摂ることは、元からいる善玉菌を元気にし、さらに善玉菌を増やすことに繋がります。

整腸効果だけではなく、乳酸菌には免疫力強化や、花粉症予防、アレルギー症状改善、肌荒れ改善など様々な不調にも効果があります。

痩せ菌は乳酸菌を摂ることで、増えるだけでなく、腸をきれいにして健康な身体を目指せるのですね。

 

痩せ菌と乳酸菌のおすすめ!入っている食べ物はなに?

痩せ菌と乳酸菌のおすすめ!入っている食べ物は何がある?

痩せ菌を増やす乳酸菌のおすすめ

 

乳酸菌として一番有名な食べ物は、やはりヨーグルトではないでしょうか。

乳酸菌を摂るためにヨーグルトを食べている人もいるかと思いますが、実はキムチもヨーグルトと同じくらい乳酸菌が入っていると知っていましたか?

ポイント

他にもチーズや、味噌・ぬか漬け・塩麹などの発酵食品にも乳酸菌は含まれていますよ。

ヨーグルトを毎日食べるのは大変、という人は他の食材でも摂ることを考えると、飽きずに続けられるでしょう。

 

痩せ菌と乳酸菌の良いとり方、悪いとり方!

痩せ菌と乳酸菌の良いとり方、悪いとり方とは?

乳酸菌の良いとり方、悪いとり方

 

痩せ菌の為に乳酸菌を摂る場合、どう摂るのが効果的なのでしょうか?

食物繊維とオリゴ糖を一緒に摂る

乳酸菌と一緒に食物繊維やオリゴ糖を含む食材を摂ると、それらが乳酸菌のエサとなり、より効果が出やすいでしょう。

他の発酵食品もバランスよく摂る

発酵食品には元から乳酸菌が含まれています。

乳酸菌の種類も豊富に含まれている為、積極的に摂るのが良いでしょう。

注意ポイント

また、極端なダイエットは腸内環境を悪化させ、悪玉菌を増やしてしまうため、乳酸菌を摂ってもなかなか効果は発揮しづらいでしょう。

乳酸菌を摂るだけでなく、腸内の環境をよくする努力も必要になるのです。

 

痩せ菌と乳酸菌をとるタイミング、ベストは?

痩せ菌と乳酸菌をとるタイミングでベストなのは?

乳酸菌をとるベストタイミング

 

痩せ菌と乳酸菌が最大限に効果を発揮するタイミング、知りたいですよね。

せっかく摂るなら無駄にならないよう、ベストなタイミングを守りましょう!

食後に乳酸菌を摂るようにする

空腹時の胃酸は強酸性です。

乳酸菌は胃酸に弱い為、食後の胃酸が薄まったタイミングで摂るようにしましょう。

購入後は早めに摂るようにする

乳酸菌は出荷事から時間が経つにつれてどんどん数が少なくなっていきます。

購入後は賞味期限に関わらず、早めに摂るようにすることをおすすめします。

朝食後に摂るようにする

先程書いたように乳酸菌の為には食後の摂取がマスト。

それに加えて、朝食後の腸の動きは1日の中で1番活発であるため、お通じの改善に役立ちます。

 

痩せ菌と乳酸菌のまとめ

痩せ菌を増やす為乳酸菌を摂るようにすると、腸内環境が整うだけでなく、肌荒れやアレルギーなど様々な不調が改善されることがあります。

乳酸菌で腸内環境を整え健康にダイエットしよう

 

腸内を整えることは、健康になることにも繋がります。

ヨーグルトや、キムチやチーズに多く含まれる乳酸菌。

ベストなタイミングを守って摂るようにすれば、1か月ほどで効果がみられるでしょう。

まずは、続けることが大切。効果がでるまで根気強く、続けてみましょう。

 

-痩せ菌腸内環境

Copyright© 痩せ菌ing! , 2019 All Rights Reserved.