痩せ菌を豆腐で増やすアイキャッチ

https://yasekining.com

痩せ菌食品・食材・レシピ

痩せ菌豆腐ダイエットの効果的なやり方とおすすめレシピはこれ!成功させるポイントは?

更新日:

皆さんは、今話題の痩せ菌が豆腐で増やせると知っていましたか?

豆腐と言えば、日本人ならとてもなじみがあり、ヘルシーでダイエット向きな食べ物というイメージがありますよね。

今回は、そんな豆腐で痩せ菌を増やすやり方のポイントや、おすすめの豆腐レシピをご紹介したいと思います!

 

痩せ菌豆腐ダイエットの効果的なやり方・食べ方!

まず痩せ菌豆腐ダイエットの効果的なやり方についてご説明します。

痩せ菌豆腐ダイエットの効果的なやり方・食べ方

 

そもそも痩せ菌を増やすには、痩せ菌のエサとなるものを摂取するのが手っ取り早いと言われています。

ポイント

痩せ菌のエサとなるのは、乳酸菌や食物繊維、そしてオリゴ糖などです。

実は、豆腐は低カロリー&高タンパクな健康食品というだけではなく、「大豆オリゴ糖」というオリゴ糖の一種が含まれています。

この大豆オリゴ糖が、痩せ菌を増やす素となってくれるのです。

また、痩せ菌のエサとなるものを一緒に摂取すると、痩せ菌効果がさらにアップすると言われています。

よって、ダイエット効果を最大限に発揮する豆腐の食べ方は、“豆腐と一緒に食物繊維や乳酸菌の入った食べ物を一緒に食べる”ことです!

乳酸菌と言うとヨーグルトなどを想像しますが、味噌キムチなども実は乳酸菌が豊富に含まれているので、一緒に食べると痩せ菌ダイエットに効果的です。

 

痩せ菌豆腐ダイエットおすすめ簡単レシピ!

次に、痩せ菌豆腐ダイエットのおすすめレシピを2つご紹介します!

痩せ菌豆腐ダイエットおすすめ簡単レシピ

 

レシピ1「豆腐とキムチの炒め物

〈材料〉2人分

・木綿豆腐 1丁
・キムチ 150g
・ニラ 1/2束
・にんにくすりおろしチューブ 2~3センチ
・酒、しょうゆ 各大さじ1
・サラダ油 大さじ1

〈作り方〉

豆腐をさいの目に切り、ニラを3センチほどに切る。

フライパンに油をひいて、にんにくすりおろしと豆腐を入れて崩れないように炒める。

ニラを加えてさらに炒める。

しんなりしてきたら、酒・しょうゆを加えて味をととのえて完成!

お好みできのこ類を入れても食物繊維が摂れておすすめです。

 

レシピ2「豆腐と卵の野菜あんかけ

〈材料〉2人分

・絹豆腐 1丁
・卵 1個
・白菜 200g
・人参 50g
・鶏がらスープの素 適量
・ごま油 少々
・塩コショウ 少々
・水 300ml
・水溶き片栗粉 適量

〈作り方〉

白菜を一口大、にんじんは細切りにする。

豆腐は食べやすいサイズに切り、ラップをかけて500Wで2分チンする。

フライパンにごま油をひき、白菜と人参を炒める。

少ししんなりしてきたら水とスープの素を加え、ふたをして弱火で5分ほど煮込む。

水溶き片栗粉を加えてとろみをつけてから、溶き卵を作って回し入れる。

塩コショウで味をととのえ、チンした豆腐の上に野菜あんをかけて完成!

 

どちらも短い時間で作れるので、ぜひ試してみてくださいね!

 

痩せ菌と豆腐の関係まとめ

今回は、豆腐で痩せ菌を増やす食べ方や、おすすめの豆腐レシピをご紹介しました!

痩せ菌と豆腐の関係

 

豆腐はヘルシーでダイエットに適しているだけではなく、料理へのアレンジがしやすいので、毎日無理なく食事に取り入れられると思います。

ぜひ皆さんも、豆腐で痩せ菌ダイエットをしてみてくださいね!

 

-痩せ菌食品・食材・レシピ

Copyright© 痩せ菌ing! , 2019 All Rights Reserved.