なめ茸で痩せ菌が増える

痩せ菌食品・食材・レシピ

なめ茸に痩せ菌アップ&ダイエット効果が!?おすすめきのこ菌活のやり方食べ方大紹介!

更新日:

ご飯のお供として有名ななめ茸ですが、実は痩せ菌ダイエットに効果的だということがネットで話題になっています。

なめ茸に含まれるきのこの成分には、腸内の痩せ菌(善玉菌のひとつ)を増やしてくれる驚きの効果があるのです!

そこで今回は、なめ茸の痩せ菌を増やす効果や、口コミ体験談、食べ方のコツまでしっかりとご説明したいと思います。

 

なめ茸で痩せ菌が増える!?キノコの効果に驚愕

なめ茸で痩せ菌が増える!?キノコの効果に驚き!

なめ茸で痩せ菌が増える!?キノコの効果に驚き!

 

そもそもなめ茸とは、えのきを醤油などで甘辛く煮たものです。

えのきを含むきのこ類には色々な栄養素が含まれています。

代表的なものは、

・食物繊維
・ビタミンB群
・ミネラル
・ナイアシン
・キノコキトサン

などです。

かんたん説明

食物繊維は善玉菌のエサとなるので痩せ菌を増やす効果があります。

中でもきのこには不溶性食物繊維が多く、便の量が多くなり腸を刺激するのでぜん動運動を促してくれます。

またビタミンB群は脂質の代謝を促進したり、美肌にも効果的なビタミンです。

そしてきのこにはカリウムというミネラルが特に豊富で、体の中の水分や塩分のバランスを調整してむくみなどを改善する働きがあります。

ナイアシンは脂質の代謝をするほか、体の消化酵素の代わりとして働いてくれるので、胃腸の働きをサポートしてくれます。

また、キノコキトサンは脂肪の吸収を抑えて余分な脂肪を排出しやすくします。

えのきは他のキノコ類と比べて特にナイアシンとキノコキトサンの含有量が高いので、胃腸の働きが活発になり痩せ菌が増えやすい腸内環境になります。

なめ茸痩せ菌ダイエット成功者の口コミ体験レビュー!

なめ茸痩せ菌ダイエット成功者の口コミ体験レビュー!

なめ茸痩せ菌ダイエット成功者の口コミ体験

 

次に、なめ茸で痩せ菌ダイエットをした人の口コミをご紹介します!

【口コミ①】

テレビでなめ茸の効果を見て食べるようになりました。

食感が良いのでご飯やパスタの中に混ぜてかさ増ししてます。

今のところ2週間で2キロ痩せました。

食べてる時のほうがお通じも良いので続けてみようと思います!

【口コミ②】

なめ茸ダイエットをしていますが、痩せ菌効果を一番実感できたのは便秘が治ったことです!

意外と満腹感もあるし、美味しくて飽きない。

お肌の調子も良くなってきた気がします!おすすめです。

【口コミ③】

菌活に効くというなめ茸を食べ続けています。

私の体質に合っていたのか、毎朝すっきり出るし体重も1か月で3キロくらい落ちました。

毎日きのこを食べるってちょっと手間ですが、なめ茸はすぐに食べられて便利です。

以上がなめ茸痩せ菌ダイエットの口コミの一部です!

このように、なめ茸を継続して食べることで、痩せ菌ダイエットに成功した!という口コミが多くありました。

 

なめ茸だけでなく、同じヌルヌル系キノコ「なめこ」も痩せ菌を増やす効果があります。

なめこの痩せ菌を増やすおすすめレシピや効果などを下の記事で書いています。参考にどうぞ。

↓↓↓

やせ菌はなめこで増やせます!その効果や食べ方、おすすめのレシピをご紹介!

マーボーなめこ、めちゃくちゃ美味しいです。作り方を読んでみてくださいね。

なめ茸で痩せ菌を増やすおすすめの食べ方を2つご紹介します!

なめ茸で痩せ菌を増やすおすすめの食べ方を2つご紹介します!

なめ茸で痩せ菌を増やすおすすめの食べ方

 

なめ茸で痩せ菌を増やすなら!おすすめの食べ方はこれ!

痩せ菌を増やす効果のある食べ物と一緒に食べる

痩せ菌を増やす効果のある成分は、オリゴ糖や食物繊維などです。

他の野菜と一緒に食べるようにしたり、オリゴ糖を含む食品(ヨーグルト大豆製品など)と同じ時間に食べるようにすると、なめ茸単体で食べるよりも痩せ菌を増やす効果が期待できます。

高カロリーな調味料の代わりに食べる

なめ茸のカロリーは、大さじ1杯分でおよそ8kcalしかありません。

とてもヘルシーなので、例えばハンバーグや肉料理のソースとしてかけたり、マヨネーズの代わりになめ茸を使ったりするだけでかなりカロリーが抑えられます。

ポイント

なめ茸には、キノコキトサンという脂肪の吸収を抑える成分が含まれているので、高カロリーになりがちな主菜と一緒に食べればダイエット効果も高まります。

なめ茸痩せ菌ダイエットなら大根おろしも一緒にどうぞ!

 

痩せ菌を増やすオリゴ糖に関しては下の記事でまとめているので、参考にしてみてください。

↓↓↓

痩せ菌はオリゴ糖が大好き!効果的に摂取する方法で2週間5kgダイエットも夢じゃない!

なめ茸だけよりオリゴ糖を組み合わせると、痩せ菌は効率よく増やせます。

なめ茸と一緒に食べる食材としては、大根おろしが特におすすめです。

なめ茸と一緒に食べる食材としては、大根おろしが特におすすめ!

なめ茸と一緒に食べる食材としては、大根おろしが特におすすめ

 

大根にはアミラーゼ、ジアスターゼなどの消化酵素がたくさん含まれています。

かんたん説明

この消化酵素は胃腸の消化を助け、胃腸の働きを活発にしてくれる働きがあります。

さらに大根は、おろしたほうがより消化酵素の働きが強まるそうなので、大根おろしとして食べるのがおすすめなのです。

注意ポイント

ただしこれらの消化酵素は熱に弱く、加熱すると死滅してしまうので、できれば生のまま食べるのが良いでしょう。

なめ茸の痩せ菌を増やす効果と、大根おろしの胃腸を活発にする効果の両方が合わされば、さらにダイエットに効果的だというわけです。

効果だけではなく味の相性も抜群なので、ぜひなめ茸と大根おろしを一緒に食べてみてくださいね!

なめ茸と痩せ菌の関係まとめ

今回は、なめ茸の痩せ菌を増やす効果についてご紹介させていただきました。

なめ茸は、食べ方や食べ合わせを工夫すればさらにダイエット効果が高まる

 

なめ茸は普通に食べても美味しいですが、食べ方や食べ合わせを工夫すればさらにダイエット効果が高まるので、ぜひ参考にしてみてください!

 

-痩せ菌食品・食材・レシピ

Copyright© 痩せ菌ing! , 2019 All Rights Reserved.