朝ご飯で痩せ菌が増える

痩せ菌食品・食材・レシピ

痩せ菌は朝ごはんで増やせ!朝食に酵素を取るのがダイエットの最短ルート!おすすめレシピ

更新日:

痩せ菌は朝ごはん(朝食)が超重要だったんです!

おいしく楽しく痩せ菌を朝ごはんで増やしダイエットを成功させよう。

 

痩せ菌は朝ごはんが重要!?朝食を食べないなんてもったいない!

痩せ菌は朝ごはんが重要!?朝食を食べないなんて!

痩せ菌は朝ごはんが重要!?

 

あなたは朝ごはん、毎日食べていますか?

仕事が忙しくなかなか朝ごはんを食べられない方もいるでしょう。

また、体質的に朝ごはんを食べると調子が出ないという方もいるかもしれません。

しかし、痩せ菌を増やし体内で活発に活動させるには、痩せ菌を朝ごはんで増やす事が重要です。

かんたん説明

というのも、朝の腸内の状態は夜に食べたものが睡眠時に消化されているので、ほぼ空っぽになってしまっている状態です。

そのため、朝の腸内は他の時間と比べて吸収率がとても高いです。

なので、食事で痩せ菌を増やすのであれば、痩せ菌を朝ごはんで増やすための食材を食べるのがおすすめです。

注意ポイント

痩せ菌を増やす、といっても痩せ菌は様々な種類がありますし、痩せ菌を増やす食材にも様々な種類があります。

そのため、難しく考えすぎず、まずは自分のできる範囲で朝ごはんに痩せ菌の増える食材を摂ろうと、意識をして痩せ菌を増やすため朝ごはんを食べ始めるところからスタートしてみてはいかがでしょうか。

痩せ菌と朝ごはん!おすすめ朝食レシピ

痩せ菌と朝ごはん!おすすめ朝食レシピとは?

痩せ菌を増やす、おすすめ朝食レシピ

さて、それでは実際に朝ごはんで痩せ菌を増やす効果の高い食材を紹介していきます。

どれも忙しい朝の時間帯でも簡単に準備できるものばかりなので、朝食を摂る週間のなかった方でも始めやすいようになっています。

それでは見ていきましょう。

ココがおすすめ

まず最初に紹介するのはヨーグルトを使用した痩せ菌を増やす朝ごはんレシピです。

発酵食品であるヨーグルトは痩せ菌を増やす効果があります。

最近は開発研究が進みメーカーごとに独自の痩せ菌を配合しているヨーグルトもありますので、そういったヨーグルトを選べばより朝ごはんで痩せ菌の増える効果が高まりそうですね。

ポイント

ヨーグルトはそのまま食べてももちろん良いですが、フルーツやシリアルなどと一緒に食べる酵素や食物繊維も一緒にとれるのでおすすめです。

特に食物繊維は痩せ菌のエサとなるので、一緒に摂取することで痩せ菌を増やすだけでなく痩せ菌のエサも体内に取り入れることができます。

ココがおすすめ

もう少ししっかりと朝ごはん(朝食)を摂りたい、和食が食べたいという方には納豆が痩せ菌を朝ごはんで増やすためにおすすめです。

納豆も古くから伝統のある痩せ菌を増やす効果のある食品です。

ポイント

もち麦や雑穀米などと一緒に食べることができれば、摂取カロリーも白米と一緒に食べるより抑えることができますし、食物繊維を摂ることも可能です。

 

痩せ菌を朝ごはんで増やすならやはり和食が一番おすすめです。

もち麦は和洋どちらのテイストにも合いますし、納豆などの発酵食品との相性も良いです。

もち麦の痩せ菌を増やす効果や食べ方、量などを詳しく下の記事で書いているので読んでみてください。

↓↓↓

痩せ菌が増えるもち麦ダイエットとは!?効果・方法や食べ方など

痩せ菌を増やすなら朝ごはんはしっかりと食べましょう。

3食きちんと食べる事が望ましいのですが、最低限朝食は必ずです。

痩せ菌と朝ごはん(朝食)まとめ!

痩せ菌と朝ごはん(朝食)の関係、いかがでしたか?

朝ごはんで 痩せ菌を増やそう

 

朝ごはん(朝食)は1日活動的にするために必要なものですが、上手に活用すれば痩せ菌を朝ごはんで増やすことも可能です。

毎日朝ごはん(朝食)を食べる習慣のある人もない人も、これからはちょっとだけ意識を変えて、痩せ菌を朝ごはん(朝食)で増やす習慣を始めてみてはいかがでしょうか。

 

-痩せ菌食品・食材・レシピ

Copyright© 痩せ菌ing! , 2019 All Rights Reserved.